その商品、本当に欲しい人に伝わりますか?BUYMA言葉選び!

BUYMA

2月は受注が少なくて悩んでしまう時期。12、1月と売上が順調だった人こそ、「あれ?」っと感じてしまっている人もいるかもしれません。(私はその一人です・笑)2年間バイヤー生活をしていると、上がっていく時もあれば落ちる時もあるけれど、そこに一喜一憂していては体がもたないと気づいてくるものです。バイヤー1年目だと、「え??なんで!?私、大丈夫?」とかなり不安になってしまいがちですが、落ち着いて考えていきましょう。

すごく人気があるハズの商品なのに…。

自分が感覚的ではなく、「これ、売れる!!」という商品に出会ったことはありますか?BUYMA内をみている時の状況でお伝えしていきます。なのでリサーチと精通するところがあるかと思います。

  • アクセス数が多い商品
  • お気に入り登録が多い商品
  • 出品しているバイヤーさんの販売履歴に直近でこの商品が複数ある(この時、だいぶ前からずっと売れている商品の場合は注意)
  • 新着順からみた時に出品したばかりの商品なのにアクセス、お気に入り登録数が高い

他にも探し方はありますが、上記のような誰でもみつけられる方法から考えてみます。最後に書いた【新着順】で探していた場合で、ライバルバイヤーさんが少ない商品の時は、早く出品してみる価値ありの商品です。このようにBUYMAで出品する商品をBUYMAの中から探す、という方法は『モデリング』と呼ばれ、誰でもできる簡単な方法として広く知られています。

しかしながら、その商品を出しても、アクセスゼロ&お気に入り登録ゼロという状況になってしまいました。そんな時に、自分自身で何か対策をしているでしょうか?がっかりして終わっていませんか?

BUYMAの商品ページで魅力の伝え方

  • 画像
  • タイトル
  • 商品コメント

この3つを中心に話をしていきましょう。この3つの時に、最初にキッチリ考えた方が良いことは何かわかりますか?既にバイヤーとして動き出している人であれば、すごく簡単ですね。

それは、タイトルです。

理由はとても、単純明快で、この3つの中だとタイトルのみが、出品後に変更不可となるからです。その他にもブランド、カテゴリが出品後は変更不可となるので、ここはきっちりおさえていきます。タイトルも数年前と今とでは、少し考え方が変わってきたように感じます。BUYMAへ出品すれば売れる、という黄金時代は、今よりSNSが普及していませんでした。なので、ネットで商品を探す時には言葉のような文言で商品を検索して、探している人が多かったのです。

今でも、この考え方のすべてが間違っているとは思いません。

…が ”かっこいい” ”かわいい” のような形容詞を中心に検索をしているだろう…と予想してタイトルをつけていた時代が少し変わってきています。じゃあ、何??というところですが、インスタやTwitterの普及により芸能人が身につけると簡単にわかるようになってきています。なので、“●●さん愛用”といった具体性のあるタイトルや、ブランドから発表されているモデル名を明確にしていくと、探している人の目についていきやすくなるのです。

このように、時代のニーズに合わせたタイトルを混ぜ込み、商品タイトルを作成することが受注への近道となっていきます。

画像はニーズに合わせて★オリジナリティばかりを優先させない!

画像に対する考え方は、今も昔も変わらず、とっても重要です。だだだだーっとたくさんの商品画像が並びますが、その中で視覚に訴えかけられる画像作成ができると、その商品ページに興味をもってもらうことができ、考えていなかったお客さんの目にも触れていくのです。

2018年始めぐらいまでは、『バイヤーのオリジナリティーを優先し、いかに他バイヤーから差別化された目立った画像がつくれるか?』を前提において作成している人が多かったのですが、BUYMA事務局の考え方も変わってきているので、オリジナリティーを出しすぎた画像加工はあまりオススメしません。それよりも、

オシャレなBUYMA!とイメージを大事にして、商品の魅力、伝えたい部分を1枚目で表現。

ここなのです。様々なプラットフォームがある中から、BUYMAを選んで下さるお客様は、オシャレが好きな方がとても多いはずです。早く欲しい、安く欲しい、というお客様ももちろんいないわけではないですが、そういう方は、別のサイトを中心に利用している傾向があるでしょう。

だとしたら、やはり、”やっぱり、バイマってオシャレ”と印象づける画像をつくって商品ページの作成が不可欠になりますね。

商品コメント欄はアクセスUPに繋がる魔法のフレーズを!

商品コメント欄は、なんとなくでよい…との考え方もありますね。ただ、人気商品を本気で売りにいきたいときは、もちろん商品コメントまで拘ることが必須です。商品コメントのポイントを押さえていくとどうなるか?

アクセスが集まります!!

アクセス数ってそんなに大事かな、と思う人もいるかもしれませんが、たくさんの人の目に触れることが多ければ、それだけ購入してもらえる確率も上がります。そこを狙っていくのです。じゃあ、どういう風に作成していけばよいのでしょう。

これは、自分で考えていくことが大事です。

ーーーーで終わると、ここまで読んでいただいた意味がありませんね。。ここには、その商品をイメージすることができるフレーズを混ぜ込みます。

例えば、靴だとして…

「とてもかっこいいボリュームスニーカーです。」

これは、、、、ボリュームスニーカーというトレンドワードを使ったとしたら、そこまでの気遣いはOKですが、もっともっとひねっていくことができるのです。

「●●に合う今年人気のボリュームスニーカーです。ジャケットは ●●にも合わせることができ、ボトムはトレンドの●●も相性バッチリ。アクセサリーには●●を入れて・・・」

といったように、全身コーディネートができそうな内容を入れ込んでいくと、たくさんのキーワードが自然に散りばめられていくことができます。ちょっと難しそう…とか、外注スタッフさんにそんなにお願いできない!と言う方もいるでしょう。カテゴリごとにある程度の型をつくってしまい、その商品ごとに単語だけ変えていくのです。そうすることで、一つ一つの商品ページに時間をかけずに、魅力的な商品コメントを入れた商品ページが完成します。

一つのひらめきが大事。

時代の流れで、BUYMA内のトレンドも変わっていくので、そこをしっかりと受け入れて、同じ方法だけを選ばずに、定期的に自分のページ内を見直していくことが大事です。ただただ、大量に商品をUPしている方には、伝わることは少ないかもしれませんが、一つ一つ丁寧にやっているのに…という方に共感してもらえると嬉しいです。受注が落ち着いてしまっている時期に悲観的になるのではなく、売れるための行動をとり、前向きに取り組んでいくことが大事ですね!

タイトルとURLをコピーしました