コンサルへ申し込みしちゃいました!

BUYMA

BUYMAセミナーへ参加、懇親会へ出て話を聞いた後…

お店の前で少しだけおしゃべり。

 

コンサルに申し込みをするかしないか・・・葛藤。

やる?やっちゃう?

できる?ほんとに?

激しく葛藤をしながら、既にBUYMAをされている先輩となる方々にお話を聞いていました。

 

思い出してみると、

やる か やらない か…

できる か できない か…

ではない迷い方で、ほぼ心は決まっていたのだと思います。

でも、やっぱりすごい勇気のいる決断。

 

家計簿つけて、食費はできるだけ浮かせて…なんて生活をしていた私にとっては、本当に大きな一歩だったんです。

すぐに帰らず、迷いながら立ち止まっていた自分は、帰ったらベビーが家にいる現実で、ゆっくりと考えることなんてできないとわかっていました。

 

そして、恐らく15分位お店の外で相談していて・・・

「やります!!お願いします」

といった私です。

自分でもびっくりしました。

 

そして、主婦になった自分が、こんな風に高額な費用がかかることを申し込みするなんて、考えていなかったから…。

もしも、セミナーを受けて、『BUYMAをはじめてみよう』と思うことがあっても、自分で本を買ったり、無料で見られるサイト等でスタートすると考えていました。

なんとなくできるのだろうな、と勝手なイメージでそう思っていたのです。

でも、そんな私が、独学でのスタートでなく、コンサルを選んだのは、ちょっとだけ先にスタとした人たちと話ができて、その方々の実績を聞くことができたからだと思います。

 

決めては、ちょっとだけ先にスタートしている同じ主婦の方★

この時、前向きに悩むことができた理由は、同じ主婦の方が成果を出していたから!

これに尽きると思います。

もしもこのセミナーが男性ばかりで、時間の使い方が全く異なる男性の方の教えや、実績をみていたら、産後4ヶ月の私は決心していなかったことでしょう。

話をしてくれた方々が、5年、6年も前からBUYMAをされていて、同じようになるまでに長い期間がかかるのであれば、子どもの成長が想像出来ない私は、やめていたことでしょう。

やはり、自分と近い環境と感じたこと

BUYMAをスタートして、長い方で1年。短い方で4ヶ月前後で、このコンサルグループに入り、しっかりとした利益を出している方とお話をすることができました。楽しそうに話をしていた姿は衝撃的でした。ほぼ、ママ友と世間話しかしない生活をしていた私にとっては、とてもキラキラしている印象だったことは言うまでもありません。

私もやるぞ~!!と気合を入れて、申し込み用紙に名前を書きました。

すごくドキドキ、ワクワクしていて…最寄り駅まで初対面の方と歩いていましたが、もう何だかわからないほどのハイテンションでした。こんな感じに私は1歩踏み出しました。

 

 

余談ですが、「セミナーに参加してくるね」と家を出てから約8時間経過…基本、完母で育てていた私はテンションの高さと、胸の張りで熱がでそうな感じでした。乳腺炎にならなくてよかったです(^.^;

コメント

タイトルとURLをコピーしました