在宅でのお仕事はメリハリが大事!ー主婦*妻

主婦/妻

子どもとの関わりは、今後の成長にも関わるので、すごく大事なことですね。

もう一つ、大事なことは、『主婦としての自分。妻としての自分』ということです。

かまって欲しい旦那様は要注意

我が家は基本的に主人が仕事でいないことの方が多いので、当てはまりませんが、コンサルの仲間の中では悩んでいる方がたくさんいらっしゃいました。

「いつもパソコンばかりしていて、話を聞いてくれない。」

子ども以上にストレートにきたり、態度で常に怒っている感じをしたり…と、とても大変そうな感じです。

お仕事に行っている時間に集中する!

↑解決策は、これに尽きると思います。

だんだんと旦那様もがんばる奥様のことを認めてくれたり、諦めも入ったり…で関係は間違いなく変わってきます。最初は、こんなに頑張る奥さんのことを受け入れられないために嫉妬してしまったり、態度を変えてしまうのでしょう。

それで諦めてしまったら、自分がやると決めたことを達成できない…

ずっと旦那の管理下のところでしか動けない…

こういった状況になってしまいます。もちろん、こういう風に生きることが幸せ♡と思う人はそれで良いのです。ただ、自分で何かしたい!!しなければならない人にとっては、負けちゃいけないよ~と言うのが私からのエールです。

主婦としてやるべきことは最低限でもやる

家族に認めて欲しい、応援して欲しいと思うのであれば、家事はそれなりでもしっかりやることです。

ーパソコンばかりしていて、家が汚い。

ーパソコンばかりしていて、たいしたご飯が出てこない。

ーパソコンばかりしていて、家事を押し付けられる

となってしまうと、賛成は得られないので要注意です。

理解してもらっていたほうが、絶対にやりやすくなるので、反対される要因となることが明確なのであれば、それを一つずつ排除していくことが大切ですね。

やっていることや成果を少しでも話す

何をやっているのだかわからないのに、自分が邪険にされるので旦那様は面白くないのです。同じことをやっている訳ではないので、専門的なことはわからないかもしれませんが、共感してもらえそうなことは話をしていくことが、関係もよくすることでもあります。

「売れたーー!」

って奥さんが嬉しそうに話せば、喜んでくれるでしょうし、クレームで悩んでいる時は、社会と関わっているご主人に相談したら、自分では思いつかなかった解決方法、返答方法がもらえるかもしれません。

その時は必ず、「ありがとう♡」と「あなた、すごいね」で気持ちよくさせちゃいます♪

【自慢の妻】となっていく

時間はかかりますが、家のこともしっかりやって、子どものこともやって、仕事ですごい成果を出していくとなると…

「うちの妻は、こんなにすごいことしているよ」

と周囲に自慢をしていくようになるようです。一緒にいる奥様が、自分のやりたいことをやって、楽しそうにしていると家庭内の空気もとてもよくなっていくものです。

段階を踏んでになりますが、家族との関わりを大事にしながら在宅でお仕事を進めていくのが私のオススメです!!

※中には完全否定のご家族もいると聞いたことがあります。それでもやっている人もいます。その時は自分がどうしたいかや、どうならできるか…と状況に合わせて考えていくことも必要ですね。

 

タイトルとURLをコピーしました